1. Home
  2. Blog
  3. アメリカの陪審員制度

DAVID
ロサンゼルス最大規模の語学学校でマネージャー、日本を含む留学会社とのやりとりも含め約12年間勤務後に2012年に日本へ帰国。留学の問題点を改善する為に日本でLIAZOを立ち上げました!

アメリカの陪審員制度


アメリカに長期で留学するとJury Summonsと書かれた手紙をDepartment of Justice(アメリカ法務省)から受け取ることがあります。Juryとは日本でも始まった陪審員制度のことで、Summonsとは召集なので、陪審員として召集されたということなんです。アメリカ市民であれば陪審員として召集に応じるのは義務ですが、アメリカ国民でなければ召集に応じる必要はありません。しかし手紙を放っておくとPenalty(罰金)を徴収される可能性があるので、留学生でも送られてきた返信用のQuestionnaire(アンケート)に答えて返信する様にしましょう。アンケート内容は少ないので、もし留学中に受け取った時には忘れずに返信する様にしましょう。