1. Home
  2. Blog
  3. 留学する目的って??

DAVID
ロサンゼルス最大規模の語学学校でマネージャー、日本を含む留学会社とのやりとりも含め約12年間勤務後に2012年に日本へ帰国。留学の問題点を改善する為に日本でLIAZOを立ち上げました!

留学する目的って??


留学する目的って?? 留学の目的はよく英語力の上達と思われますがそれが一番大事だとは思わないんですよね。

アメリカへ留学してきた人達に話を聞くと、もちろん英語力が上がったという声も聞かれますが、英語力は実際、日本にいても向上できるものなんです。(日本では実際に英語を実践的に使うことがないので、それを日常的に使える場所に行くことにも意義は多いにありますが。)

それ以上に多くの方が言うのが、海外での生活体験を通して異文化に触れていままで日本で暮らしいたら考えられなかった様な考え方を身につけたということです。日本にいると日本的な考えしかできないけど、海外で異文化に触れれば触れる程に”こんな考え方もあるんだ!”、といったことに出会えます。ロサンゼルスやニューヨークの様な大都市には世界中から留学生だけなく移民も集まってきいるのでアメリカ文化だけでなく、様々な文化に触れられるチャンスがあります。

日本人ではない友達ができることも大きいですね。日本にいる外国人はある程度日本の文化をわかっているけど、特に日本の文化に興味がない様な友達と留学先で話したりしているとおもしろい発見をたくさん見つけられます。でもそれをわかってあげたり、相手が理解できないことをわからせてあげたりしながら異文化への免疫がどんどん高くなっていくんですよね。近年ではFacebook等のSNSで簡単に海外の人達と連絡が取れるので帰国してからも手軽に連絡を取り合って近況をチェックしながら交流でのもいいですね。

こういった経験は仕事でも生かされている様です。社会人で留学経験がある人達への調査の結果では、留学が現在の職業に役立っているかどうかでは6割以上の方が役立ったと答えています。また今後の人生において役立つかどうかに関しては実に9割以上の方が役立つと思うということです。特に英語をつかう職場を対象にした調査ではなくても役立ったと感じている人も多いですし、仕事だけでなく人生において役立つと考える人がほとんどなんですよね。

まだ留学したことが無い人で目的がはっきりしていない人なら、まずは海外生活体験と異文化交流、海外の友達づくりといったことを留学の目的にしてみるだけでもいいと思います。それが海外の大学で難しいことを学ぶことよりも大事な異ですから。もちろん難しい勉強に取り組みながら異文化交流できるぐらい英語力に余裕があれば素晴らしいことですけどね。